手っ取り早くガタイを大きくしたい人へ!!

今回は細身の人が手っ取り早く筋トレによって、体を大きくする方法についてご紹介させていただきます。

おそらく細身で悩んでいる人は、「どうせ筋トレしても体質だから大きくならない」とお思いになっている方は多いのではないでしょうか?

実際、私も筋トレ前は50kg前半で、そう思っていました。しかしガタイを大きくするための筋トレを効率良く行うことによって、体重を60kg後半、友達から「大きくなったね」と言われることが増えました。

ではどうしたら手っ取り早くガタイを大きくすることができるのでしょうか?

まず初めに、ガタイを大きくする上で知らなければいけないことがあります。それは「筋肉の大きい部位を集中して筋トレする」ということです。

筋肉の大きい部位というのは、背筋、胸筋、腕筋などです。こうした部位は鍛えることによって、外見上非常に目立ち、筋トレの効果を実感することができるのも大きなアドバンテージだといえます。

また筋トレには適度な休養日が必要です。筋肉が大きくなるのは、切れた筋繊維が修復することによるもので、修復する時間がなければかえって逆効果だといえます。適度な筋トレのペースは週2,3日です。毎日筋トレをしたいのであれば、部位ごとに分けて筋トレするのが良いでしょう。

また筋トレにはプロテインは欠かせません。プロテインと言うのは簡単に言うと、この筋繊維の修復の手伝いをするタンパク質が非常に多く含まれており、ワンカップにつき30g程度のプロテインが理想です。また体重を増やしたいのであれば、カロリーの多いプロテインを使用することをおすすめします。

それではどのようにそうした部位を鍛えることができるのか述べていきたいと思います。

〜背筋〜

うつ伏せにに転がり、足の先端を誰かに固定してもらうか、ものによって固定します。そして腰を意識して頭を上げ下げします。これを50×3回します。

懸垂 自分の限界まで体を持ち上げる。これを×3回

〜胸筋〜

腕立て伏せ 20×3回。 慣れてきたら回数を増やす。

ベンチプレス 自分が可能な重さで限界まで上げる。これを×5回

〜腕筋〜

ダンベル 自分が10回程度上げることが可能な重さを見つけて、これを×3回